中国先端テクノロジー配信メディア

NEWS

Huobi(フォビ)のステーブルコインの取組み

投稿日:2018年11月3日 更新日:

Pocket

Huobi(フォビ)の最近では初めての外国司法管轄区への進出を示している。

今年はこの会社にとって大規模な拡大の一年であり。2018年までに、既にブラジル、
カナダと日本で事業を設立している。本社はシンガポールに位置するこの会社は130カ国にサービスを提供しており、
その累積営業売上は1兆ドルを超えている。

 

最近、Huobi(フォビ)はステーブルコインとの継続的な協力でトップニュースになっている。
Huobi(フォビ)は6つの新しい安定化通貨をサポートするために、
ライト・マルチチェーン・プロフェッショナル・ウォレット「Huobi(フォビ)ウォレット」をアップグレードした。
USDDaiPaxos Standard TokenPAX)、STASIS EURSEURS)、Gemini DollarGUSD)、USD CoinUSDC)が含まれている。

その前のウォレットはTetherしかサポートしていなかったが、
現在のHuobi(フォビ)ウォレットは初めて全ての7枚のコインをサポートしているウォレットになった。

Huobi(フォビ)副総裁翁暁奇は、「Huobi(フォビ)は、彼らのデジタル資産を扱う時ユーザーにとって、
最も大きな柔軟性と選択肢を提供していると信じています、
ですから今回のアップグレードは我々にとって当然の動きです。」と説明した。

また、Huobi(フォビ)は最近独自の集約型ステーブルコイン:HUSDをリリースした。
この通貨はトレーダーがHuobi(フォビ)がサポートしているステーブルコインを
自分たちのデジタル口座に入金することが出来る。

また、これらの通貨は口座の中でHUSD形式で表示される、
彼らの口座と安定化通貨の残高が不足していない限り、
個人は後で好きなように上述の全てのステーブルコインを引き出せる。
それに加え、残高のある異なる一つのステーブルコインを引き下げることもできる。

ステーブルコインは普通、期間投資家を回答に参加させる、
仮想通貨領域を合法化させるものだと考えられている。

ビットコインとイーサリアムなどの決済コインが不安定なので、
大型機関投資家は暗号化通貨の領域に足を踏み入れることに渋い表情をみせている。

Pocket

-NEWS

執筆者:

関連記事

Huobi(フォビ)は党支部を成立しグローバルでのコンプライアンスのさらなる発展を進める(前編)

Huobi(フォビ)が党支部を持ったというニュースが最近の業界のホットな話題になっています。   2018年11月15日,Huobi(フォビ)グループの発表にて「北京チェーンHuoxinxi …

Huobi(フォビ)グループが北京に党支部を設立。

中国政府との深い関係を望むHuobi(フォビ)グループ(仮想通貨プラットフォームHuobiの親会社)は、中共北京chainhuo情報サービス有限会社支部委員会を成立させたと発表しました。新しい支店はH …

Huobi(フォビ)がHuobi DM (Huobi Derivative Market)を正式にリリースか

ある情報筋によると、Huobi(フォビ)がHuobi DM (Huobi Derivative Market)が正式にリリースされることが分かりました。現在既にベータ版を小規模で実行しており、シンガポ …

【NEWS】Huobi(フォビ)中国戦略顧問,袁瑞娟氏:ブロックチェーンの人材職業ライセンスを推進する

10/27のBianewsの報道によると、 Huobi(フォビ)ブロックチェーン技術サミット及びHuobi(フォビ)グローバル鄭州ステーションにて、 Huobi(フォビ)中国戦略顧問の袁瑞娟は、ブロッ …

【NEWS】Huobi(フォビ) Clubは100名のKOLを見つけ出しインキュベートしていく。

Huobi(フォビ) Clubはこれから100回に及ぶ業界テーマ別イベントを展開し、その上でこのテーマイベントとHuobi(フォビ) Clubのコワーキングスペースを通して世界の各都市をベースにした1 …

Chaitech

中国Tech企業情報プラットフォーム