中国先端テクノロジー配信メディア

Blockchain

Huobi(フォビ)が今年の「シリコンバレーレビュー」での最も尊敬されている会社50に選ばれました。

投稿日:2018年12月8日 更新日:

Pocket

高給与、これらのProjectはあなたの未来です。

 

最近、アメリカのテック雑誌「シリコンバレーレビュー」にて50の最も尊敬されている会社ランキングに選ばれました。人工知能、IOT、ブロックチェーン、抗癌薬研究などの領域から多くの企業が入選されました。ブロックチェーン領域でのトップ企業である、Huobi(フォビ)がこのランキングに選ばれました。

 

「シリコンバレーレビュー」の取材にてHuobiは「悪いことはせず、ユーザーの為に」という価値観の下、ユーザーの安全部分ユーザー体験をアップデートさせ、ユーザーの仮想通貨資産の安全な行動を保証します。

 

Huobi2013年に創業してから5年間、安全,コンプライアンス遵守,安定の精神をコアとして、Huobiは既にブロックチェーン領域で広範囲に渡り、プール、ウォレット、エコシステム基金、速報媒体、IM等のサービスを既にリリースし、世界のブロックチェーン業界にてリーダーになっています。

 

「シリコンバレー」はアメリカのニュージャージー州に本社があり、世界の各領域のイノベーティブな会社を発掘し報道しています。

 

Huobiと共にリストに入選した会社は、ナノスケールメモリーリサーチ会社のNantero、センサー会社のLMI、抗癌薬の研究会社のForte等があります。

 

Huobiは一貫して「ユーザー第一」を原則として、世界の仮想通貨ユーザーへより優れたサービスを提供する、テクノロジー志向のグローバル企業になると、李林氏は述べました。

 

インビュー内容の抜粋

《シリコンバレーレビュー》:

何故huobiを設立したのですか。どのように早期のサービス拡大を実現したのですか。

李林氏:私は2011年にナカモトサトシのメールに添付されていた、ホワイトペーパーを読むことでビットコインに出会いました。2013年、ビットコインの価格は大きく変動し、取引所にて試しに購入してみましたが、使いにくいものでした。ユーザーにとってより良い体験と利益をもたらす取引所を私は作れのではないかと思ったのです。

 

当時、我々は一つのミッションを掲げました。「金融をより効率よくし、富をより自由に」一つの大きな戦略として、取引の手続きを無料にし、比較的大きな市場シェアを獲得することに成功しました。一部のアーリーインベスターは我々に投資したことも我々を大きく助けました。

 

《シリコンバレーレビュー》:創業期に直面したチャレンジはなんですか?どのように克服しましたか?

李林氏:比較的大きな挑戦は二つあります。

一つは取引を無料にしたことです。トレーダーの反応が良好なのは良かったのですが、我々の売上が減少せざるを得ませんでした。

これに対応して、ビットコインよりもトラディショナルな金融市場にて、サービスやビジネスを展開することで、収益を生み出す試みを行ってきました。

 

もう一つは、ビットコインが誕生してからずっと、ハッキング攻撃をうけてきたことです。取引所はハッキングの攻撃の標的になりやすいのです。これに対して我々がしたことはとても簡単で、技術的及び内部的な制御から始まり、システムアーキテクチャのセキュリティと安全性を最優先に確保しました。

 

《シリコンバレーレビュー》:企業の行動は財務実績やプロダクトの品質と同じくらいに重要です。あなたはこの考えに同意ですか?

李林氏:非常に同意です。私は企業の行動はある意味で財務指標やプロダクトより重要だと考えています。

Huobiは常に「邪悪なことはしない」を根底に貫いて来ていますが、未成熟なこの業界において、この考えはユニークなものになっています。

我々はユーザーへ信頼できる安全に利用出来る仮想通貨取引サービスを提供したいと考え、投資者の利益を保証することは我々会社とこの業界全体にとっても生命線だと考え、企業行動の全てはユーザーの体験や資産の安全性に第一としているのです。

 

《シリコンバレーレビュー》:Huobiはリーダーですか?フォロワーですか?あなたが作られた会社のコアの価値観は何でしょうか?

李林氏:Huobiは間違いなくこの業界のリーダーの一つと言えるでしょう。我々の取引高は長らく世界のトップ上位に居続けています。他にも我々のニュースメディア、プール、ウォレット、エコシステム基金等も全ての領域に入り込んでいます。

 

Huobiのコアの価値観は我々のチームがこの業界に入ってから、磨き作られたものであり、私はその一部分を果たしたに過ぎません。私個人としては、おそらくインスパイヤーであり、熱狂的なプロモーターなのだと思います。

 

李林氏:実際には簡単に言うことは難しいです。我々は一貫して、邪悪なことはせず、ユーザーサービスの為に、ユーザーを第一にするということを進めてきました。引き続き、カスタマーチーム拡大を推し進め、取引システムや業界のテクノロジー等の観点から投資からをサポートするようなより良い取引を推し進め、一方ではユーザーの利益を阻害するものは絶対に許すことはせず、この5年の間、日々これらを固持して今に至ります。

 

《シリコンバレーレビュー》:あなたの会社の未来はどのようになっていきますか?

李林氏:ブロックチェーンと仮想通貨の世界は日進月歩で発展しています。我々はもちろん、Huobiをユーザーにとってより良いサービスにし、テクノロジー志向のグローバル企業として、世界の仮想通貨投資家やブロックチェーン技術者の為のサービスとして、さらなる発展をしていきます。

 

参照元:https://www.admin5.com/article/20181126/886741.shtml

Pocket

-Blockchain

執筆者:

関連記事

香港金融管理当局とも提携するOneConectを通してブロックチェーンに取り組む平安保険

中国では、IT領域で活躍するBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)とよばれるテクノロジー三大企業が存在しています。 これらの企業は、豊富な技術力と資本力を背景に、これまでもブロックチェーン技術の開発 …

ビットコインとイーサリアムを融合させた仮想通貨QTUMについて

QTUM(Quantum)は、シンガポールを拠点とするQtum財団(量子链基金会)が中心となって展開している仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトです。 QTUMは、中国語で”量子链&#8 …

中国の仮想通貨インフルエンサーによって展開される投資ファンドINBlockchain

目次 ■サービスの簡単な説明 ■定量説明 ■創業者の紹介 ■サービスの説明 ■今後の展開 サービスの簡単な説明 INBlockchain(硬币资本)は、仮想通貨・ブロックチェーン領域へ重点的に投資を行 …

XIAOMIはブロックチェーンによってIoTを加速させる

現在、我々の生活の中でスマートフォンという端末は欠かすことの出来ない存在であると言えます。その画期的なソリューションを世界に提示したiPhoneは、2007年に最初のモデルが発売されています。 中国で …

ユニコーン企業の株式を売買可能とするブロックチェーン資産取引プラットフォームShareX

ShareXは、李刚强という人物が中心となって展開されている仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトです。 彼らは、そのブロックチェーンを基礎としたプラットフォーム上で、未上場株式を取引可能とすることを …

Chaitech

中国Tech企業情報プラットフォーム