中国先端テクノロジー配信メディア

Blockchain

デジタル資産取引プラットフォーム「Binance(バイナンス)」が1千万ドルのエンジェルラウンド融資を受けた

投稿日:2017年9月1日 更新日:

Pocket

Binance バイナンス

今日、ブロックチェーン会社のBinance(バイナンス)が泛城資本(ファンシティ・キャピタル)と黒洞資本(ブラックホール・キャピタル)から1千万ドルのエンジェル融資を受けたことが確認された。泛城資本は「快的配車」創始者の陳偉星氏より設立された会社である、黒洞資本(は、不動産系グループを背景とした投資機関である。

Binanceのサイトは今年7月14日に公開されて、現在主な業務は仮想通貨取引センターである。 コインベース(Coinbase)、火幣網(Huobi)、OKCoinなどのデジタル資産取引プラットフォームとは異なり、Binanceは人民元を受けつけない、アカウントの入金はデジタル通貨のみに対応する。

Binanceは、デジタル通貨世界の為替取引プラットフォームのように、ユーザーがアカウントに様々なトークンを入金でき、そしてプラットフォーム上で他のトークンを購入したり、独自のトークンを販売したりすることができる。Binanceは、取引手数料とトークン下ろし手数料を取ることで利益を得る。 何一氏の説明によると、現在、Binanceは18種類のデジタル資産に対応するという。

デジタル資産取引プラットフォーム「Binance」が1千万ドルのエンジェルラウンド融資を受けた。

 

Binance取引所

Binance社が提示したデータによると、Binanceの利用者は、世界の180カ国以上をカバーしているという、Binance公開以来、合計利用者数が既に12万人を超え、1日のアクティブ利用者が6万人で、そのうち80%以上が海外のユーザーとなっている。。

デジタル資産取引プラットフォーム「Binance」が1000万ドルのエンジェル融資を受けた

Binanceは自社をブロックチェーン企業と位置付け、将来は上流と下流でより多く参入したいという。 プラットフォームはICOプロジェクトを立ち上げたこともあるが、後に政策リスクの関係で、一時停止することにした。

何一氏の説明によると、近い将来、Binanceは動画メディアBABI財経(バービーファイナンス)を立ち上げる予定があり、同時にブロックチェーン100人のメディアプロジェクトを立ち上げることも予定している。主な目的は、一般向けに、ブロックチェーン、ICO、ビットコインに関する科学情報を伝えたい。要するに、それは投資家向けの教育である。デジタル通貨はまだ新しい投資ジャンルであるため、投資家が教育することが急務である。「普通の人でもどんどんこの業界に入って、知ってもらえば、我々はポンジー詐欺ではないことと、バブルでないことを理解してくれる」何一氏が語った。

Binanceは独自の取引プラットフォームとメディア事業を活用して、独自のエコシステムを構築するために、ブロックチェーン産業ファンドを設立する予定である。

Binance創業者兼CEOの趙長鵬氏は以前、OKCoin共同創業者及びCTO、Blockchain.infoの最高技術責任者、富訊信息技術有限公司(FusionInfo Information Technology)創始者兼中国地域副総裁、ブルームバーグの最高技術責任者などを歴任したことがあり、取引やビットコイン業界の技術経験が豊富である。共同創始者の何一氏は元一下科技副総裁、ビットコイン取引プラットフォームOKCoinの共同創始者だった。最高技術責任者CTOの 王黎氏は元モルガン・スタンレー社のシニアアーキテクトだった。

翻訳元:http://36kr.com/p/5091020.html#0-tsina-1-57098-397232819ff9a47a7b7e80a40613cfe1  2017-09-01

Pocket

-Blockchain

執筆者:

関連記事

Huobi(フォビ)大学学長:于佳宁氏へのインタビュー記事(前編)

于佳寧氏:ブロックチェーンの価値は実態経済に貢献することにある。 弱気市場の中にあるほど、ブロックチェーン技術の価値は更に反映される。 おそらく、これはブロックチェーンのフォロワーにとって現段階での最 …

kucoin

kucoin取引所とは

海外取引所の一つであるkucoin。 kucoinの概要 kucoinは香港に拠点を持つ仮想通貨取引所で、去年から運営されています。 独自トークンの仕組みがきっかけで9月10月頃に一度話題になってから …

スマートコントラクトを隔離処理することによってスケーラビリティを得るAurora

Aurora(AOA)は、中国語で”极光链”と呼ばれている仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトです。 彼らのプロジェクトは、人工知能(AI)やビッグデータ、IoT、ゲーム等の …

仮想通貨投資に必要な情報を網羅するMyToken

目次 ■サービスの簡単な説明 ■定量説明 ■創業者の紹介 ■サービスの説明 ■今後の展開 サービスの簡単な説明 MyTokenは、仮想通貨の価格や時価総額といった相場情報、取引所情報等を提供する中国発 …

香港を拠点に国際送金サービスを展開するアリババ

仮想通貨・ブロックチェーンを取り巻く環境は日々変化しています。 中国が去年行ったICO規制は、仮想通貨界隈に一時的な停滞をもたらしたかも知れませんが、ことブロックチェーン技術に関して言えば、中国政府や …

Chaitech

中国Tech企業情報プラットフォーム