中国先端テクノロジー配信メディア

Inbound

中国人観光客も怖くない。これで安心!中国語一言フレーズまとめ

投稿日:2015年12月27日 更新日:

Pocket

年々増え続ける中国人観光客、中には日本ならではのこまやかな気配りや接客に感動し「また日本に来たい」と思う人も多いそうで、これからますます増えることが予想されます。今日は、そんな中国人観光客
を「おもてなし」するのに役立つフレーズをいくつか紹介します。覚えて声をかけてみて下さい。きっと喜ばれますよ。

まず基本の四声
中国語には音の高さの変化があります。アルファベットの上にある記号に注目してください。
妈(mā):高いところで平たく「マー」と発音します。(お母さんの意味です)
麻(má):低いところから一気に高いところまで引き上げるように「マー」です。(しびれるの意味)
马(mǎ):低いところで抑えるように「マー」と発音します。(馬という意味です)
骂(mà):高いところから一気に下げながら「マー」です。(ののしるという意味になります)
中国語は同じ音でも高さが違うと意味が違ってくるんです。

歓迎・あいさつのことば

挨拶はコミュニケーションの最初の一歩です。中国語で歓迎・挨拶をするだけで、相手との距離がぐっと縮まりますよ。
・欢(huān)迎(yíng)光(guāng)临(lín)(ファンイン グアンリン)
「いらっしゃいませ!」という意味です。「欢(huān)迎(yíng)」は「ようこそ」の意味ですので、中国人観光客をお迎えする際は「欢迎你来日本」(ファンイン ニィ ライリーベン)「日本へようこそ」と言います。

ドラッグストア

・你(nǐ)好(hǎo)!(ニィハオ)
「こんにちは!」ですね。いつでも使える便利な挨拶言葉です。

・不(bù)好(hǎo)意(yì)思(sī)(ブゥハオイース)
「すみません」という意味ですが、特に「お恥ずかしい、面目ない、申し訳ない」というニュアンスの場合に使います。

・再(zài)见(jiàn)!(ザイジェン!)
直訳では「また会いましょう」という意味で「さようなら」という時に使います。

買い物の際に役立つフレーズ

・数字
買い物に必要なのは数字ですよね。まずは1から10まで。
一(yī)イー,二(èr)アーㇽ,三(sān)サン,四(sì)スー,五(wǔ)ウー,六(liù)リウ,七(qī)チー,八(bā)バー,九(jiǔ)ジィウ,十(shí)シー
次に11は10+1で「shi yi」、12は10+2で「shi er」、20は2+10で「er shi」、この調子で最後の9+10+9「jiu shi jiu」まで数えられます。
100は「一(yì)百(bǎi)」イーバイと発音し、1000は「一(yì)千(qiān)」イーチエンと発音します。
ちなみに「円」は「日元」(r ì yuán)リーユエンと発音しますので、例えば「1980円」なら「イー(yì)チエン(qiān)ジィウ(jiǔ)バイ(bǎi)バー(bā)シー(shí)  リーユエン(r ì yuán)」となります。

・多(duō)少(shǎo)钱(qián)?(ドゥオ シャオ チェン)
「いくらですか?」という意味です。買い物の基本ですね。

・零(líng)钱(qián)(リン チエン)
「おつり」という意味の中国語です。

家電量販店

ちょっとした会話に役立つフレーズ

・谢(xiè)谢(xiè)(シエシエ)
これは誰もが知る超スタンダードですね。中国人は日本人ほど簡単に「ありがとう」は使いませんが、言われるとやっぱり嬉しいみたいで、彼らの人なつこい笑顔は何とも言えません。ぜひ積極的に使って下さい。

・您(nín) 老(lǎo)家(jiā) 在(zài) 哪(nǎ)里(li)?(ニン ラオジャア ザイ ナァリ)
「ご実家はどちらですか?」という意味です。こういう一歩踏み込んだ関心を示されるととても喜んでもらえますよ。中国の省や大きな都市を覚えておくと、「あー、あそこか」と分かってより親近感がわくと思います。

・一(yí)路(lù)平(píng)安(ān)!(イールゥピンアン)
「道中ご無事で」という意味合いです。少し古い言い方になりますが、相手の道中の安全を願う中国らしい表現です。日本人が使うととても喜ばれますよ。

飲食店

中国人観光客の旅行消費額は他の国の観光客と比べても格段に高いと言われており、
(http://toyokeizai.net/articles/-/54031)非常に魅力的な市場です。また最近では買い物だけでなく、日本の美しい景色や文化を体験するために来る人も多く、旅行先は分散化傾向にあります。これは各観光地にとって朗報です。中国の人はムスッとしていて最初不愛想に感じますが、何か話しかけると「ニコッ」と何ともいえない笑顔を浮かべてくれます。知り合うと、とても親切で人なつこい、いい人たちばかりですよ。片言でも構わないので、ぜひ中国語で言葉をかけてあげて下さい。それが一番の「おもてなし」なのではないでしょうか。

 

ご相談・お問い合わせはこちら

Pocket

-Inbound

執筆者:

関連記事

no image

2014年中国人の春節日本観光のランキング。1位は東京!

昨年の春節にはかつてないほどの中国人観光客が日本を訪れました。2014年の1月から3月の間になんと141万人の中国が日本の宿泊施設を利用しており、その伸び率は2013年と比較して119.7パーセントの …

美容クリニックが中国人観光客を獲得するには、中国最大の美容プラットフォーム【新氧网】を使うべし

郷に入れば郷に従え   日本の美容整形クリニックに中国人のお客様を 集客する最もいい方法は中国での成功事例を真似ることです。   ずばりそれは中国のプラットフォームサイトを活用する …

no image

アジア最大のバカンスシーズン 春節(別名:旧正月)とは?

忙しい毎日を送っていると、たまの休みにはどこか息抜きに出かけたいものですよね。それは世界中どこの国でも同じです。日本だとゴールデンウィークやお盆休み、正月休みなど、どこの観光地も多くの人出で賑わいます …

歓迎

中華人が日本観光に求めるものー中華人のもてなし方を考える

年々増え続ける中華圏からの観光客。彼らが地域経済に及ぼす影響にはかなりのものがあります。是非ともこれら中華人観光客を呼び込みたいものですが、彼らはいったい何を求めて日本にやって来るのでしょうか?迎える …

no image

いま中国で人気の春節の過ごし方-海外旅行ブームが日本にも

今年も春節が近づいてきました。中国人が一番重視する伝統的な行事「春節」、そもそもどんな祝日なのでしょうか?そして最近はどんな過ごし方が人気なのでしょうか?

Chaitech

中国Tech企業情報プラットフォーム