中国先端テクノロジー配信メディア

お問い合わせ

Chaitech(チャイテック)としての方向性

投稿日:2018年5月5日 更新日:

Pocket


中国先端テクノロジー配信メディア
「Chaitech」のビジョンは下記になります。

中国テックの新鮮で良質な
あらゆる情報を日本語で提供します。

 

それにより
日本のスタートアップの底上げを図り
日本から世界を代表する企業の創出を促します。

 

◆編集長の想い:テクノロジーと中国に魅せられて。
■Our Vision
■ご支援者募集
■ご支援者様への特典
■お申込み

 

■Our Vision

急速に発展し続ける中国テック、脅かされる日本

 

グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルはその頭文字を取ったGAFAと総称されてますが、彼らを猛追する中国テックの百度、アリババ、テンセントも同様にBATと呼ばれ世界のテック領域において大きな存在感を放っています。

 

GAFAとBATは世界の時価総額ランキングの10位以内に7社中6社がランクインしていますが日本企業は30位以降にようやくトヨタが出て来る状況です。

 

中国テック企業は国家主導による海外ネットの情報規制と15億人に及ぶ膨大な市場規模を背景に発展してきたのは事実ですがその成功による莫大な資金、ノウハウ、データを武器に、世界市場進出に向けて着々と準備を進めています。

 

日本においてもその存在感は増しつつあります。

 

ゲームアプリの領域では、戦艦ゲームの「アズールレーン」や同時対戦サバゲーの「荒野行動」等は長くランキング上位を保ち、ニュースキュレーションの「Topbuzz」や動画共有の「Tiktok」、生放送系サービスやシェアサイクルも存在感を見せ、一見すると中国アプリと分からないサービスが日に日に日本のユーザーの心を捉え始めています。

 

この傾向はよりペースが早くなり広範囲の領域にまたがっていくことでしょう。日本を足がかりに世界を攻めていくという中国企業の強い姿勢を感じます。

 

中国テック情報があまりにも少ない今の現状は問題ではなかろうか

 

経営者や起業家、感度の高いビジネスマンや学生等は既に中国テック情報に触れ始めているかと思います。

 

とはいえ、英語のメディア経由や一部の優秀な日本人ライターに情報を依存してしまっている状況であり、情報の量と質共に満足は出来ない現状ではないでしょうか。

 

海外、特にアメリカのテック情報であれば、既に多くの国内メディアがキャッチアップ出来る状況ではありますが、中国のテック情報になりますとめっきり少ない印象であります。

 

時代を遡れば
福沢諭吉先生の「脱亜入欧論」からでありますでしょうか。明治維新以降の欧米列強への追越せ追抜けの時代から一貫して我々の姿勢は欧米崇拝からを抜け出せないのであります。

 

とはいえ、先述の通り世界のテック状況は著しく変動しつつあるのです。中国に対しての情報のアンテナの張り方を大きく変えなければならないフェーズに来ています。

 

 

更に時代を遡りましょう。
平安時代においては日本は中国へ莫大な国家予算を投じて、遣隋使や遣唐使を派遣し中華から学びを吸収していたのです。戦国時代での織田信長が旗印に描いた「永楽通宝」は中国の通貨であり、これはつまり中国へ羨望と威厳を持っていた時代が日本にあったことを象徴します。

 

 

そもそも中国は近代以前迄は、3000年という中国史の長い期間において世界で超大国であり続けました。近代以降のここ100年ほどの中国の凋落がむしろ長い歴史おいては稀有な時期で、世界をリードする超大国であることがデフォな国家なのかもしれません。少なくとも多くの現代の中国人からはそのような気概を強く感じます。

 

 

であるとするのであれば、復調著しい中国の最先端テクノロジー情報に積極的にキャッチアップすることはビジネスマンとして当然の行動であるといえるでしょう。

 

米中に挟まれた最高の環境下だからこそ日本からグレートなサービスが生まれる

GAFAを有するアメリカ、BATを有する中国。この両国に地理的にも挟まれ、国際関係的にも強い結びつきがある日本。この環境は世界で最も恵まれた環境にあるといえるでしょう。

 

確かに日本は0→1を創り出すのは得意ではないのかもしれません。
ただ、歴史を鑑みると外からの情報を適切に取り入れそれを上手く咀嚼し成熟させることで独自で独特なモノに昇華させるのがどこよりも優れている国ではないでしょうか。

 

例えば、僕はラーメンが大好きで、特に豚骨や魚介系が好きなのですが、ラーメンはもはや日本が世界に誇るキラーコンテンツですよね。外国人観光客はもちろん、世界的にもラーメンは大人気。皆大好き。でもラーメンは元々中国から来た拉麺でして、中国の現地の中華料理にも拉麺ありますが日本のラーメンとはもはや別の食べ物です。まさに中華から影響をうけ、世界レベルに昇華させた好事例。

 

ラーメンだけじゃない。
ビジネスにしてもウォークマン、iモード、トヨタのような日本発の小型車等は日本が海外の影響を適切に受けながら、日本独自に生まれてきた世界に誇るサービスだと思います。

 

特に日本は超高齢化社会を筆頭に課題先進国な訳で、世界の先端の情報を適切に浴びながら生まれる日本の新しいサービスは今後の世界でも大きな需要を見込めるサービスになれる可能性を秘めています。

 

ゆえにChaikruでは
中国テックの新鮮で良質なあらゆる情報を提供することで、
長期的には情報だけでなく、
この領域における日中での人材や資金の流動も推し進め、
日本のスタートアップの底上げを図るだけでなく、
日本から世界を代表する企業の創出を促していきます。

 

■ご支援者様募集

まずは中国ユニコーン企業を徹底的に調べ上げます。

ユニコーン企業とは未上場でありながら時価総額が1000億円以上の企業のことを指します。査定する機関にもよりますが中国のユニコーン企業は120社以上あります。この全ての企業を記事化します。BAT情報よりもユニコーン企業情報の方がスタートアップ経営者にとっては再現性があり役に立つと思います。これらのユニコーン企業を1社ずつしっかり調べ上げChaikuru上で配信していきます。

 

既に45社は記事化を完了しています。
https://chaitech.jp/unicorn/0036/

 

 

残りの80社程をご支援者を募りその資金で進めます。
資金を募る理由は3つあります。

 

 

1点目としては、情報をオープンにしたいからです。
noteなどでの記事の有料課金型や有料コミュニティでのクローズドの形であればお金は集めやすいのですが、Chaikuruのビジョンと相違します。なるべく多くの日本の起業家や経営者,ビジネスマンの方々に無料で有益なコンテンツを配りたいのです。

 

 

2点目としては、仲間が欲しい。
自分のパッションのみをモチベーションにコンテンツをシコシコ生成しておりますが、結構寂しいです。皆様とプロセスを共有しながら進めた方が面白そうだし、いいものがきっと出来る。想いに共感して背中を押して頂ける仲間が欲しいのです。

 

 

3点目は、単純にお金が足りないっす。
コンテンツ生成にあたりリサーチ、翻訳、ライティング、デザイン等をいくつかの外部パートナー様とも連携しながら進めておりますが無論コストが発生します。自己資金には限界があり、ご支援者様のお力を頂きたいです。

 

【プロジェクト内容】残りのユニコーン企業を記事化
【必要金額】検討中
【ご支援者募集人数】検討中
【1名辺りのご支援金額】検討中
【期間】開始から3ヶ月〜半年以内に完結予定

 

■ご支援者様への特典

ご支援頂いた方々への特典は下記になります。

 

①原稿の1週間早出し共有
②FBグループへのご招待
③ご支援者バナー2年間掲載
④次回プロジェクトの割引と優先枠の確保

 

①原稿の1週間早出し共有

ご支援者様には原稿の段階で記事をメールでお渡し致します。
この原稿状態からChaikuruでの公開掲載迄には最低1週間の猶予を設けます。情報が市場に出る前にキャッチアップ出来ることは御社に競争優位性を生み出し、若干の優越感を感じられます。

 

②FBグループへのご招待

ご支援者様限定のFBグループを作成し、
このグループ内でも1週間早出しで記事を共有致します。
想いに共感して頂いた方々の集まりになります。記事に対しての有意義なディスカッション等をグループ内で出来るかと思います。中国ユニコーンに関する熱いトークが出来るのはこのコミュニティだけ!

 

③ご支援者バナー2年間掲載

ご支援頂いた企業様のロゴ等を下記のように掲載致します。

https://goo.gl/N6kKU9

 

お寺ってよく寄進者一覧の立看板あるじゃないですか。そんなイメージです。叶うならばブロックチェーンに刻んで永遠にサイトに埋め込みたいとこなのですがリソースもなくまだ先が見えないフェーズなので、すんませんが2年間でお願い致します。

 

 

 

④次回プロジェクトの割引と優先枠の確保

今回のご支援者には次回以降のプロジェクトの割引と優先枠を確保致します。現在、予定している次回以降の内容は下記になります。

 

  • BAT(TMD)研究
  • 中国企業ブロックチェーン活用
  • 中国テック系メディアとの提携
  • 中国テック系企業への取材
  • 中国テックオフラインイベントの開催

 

■お申込み

 

お申込みフォーム

※お申込後、PayPalの請求書をお送り致します、
※競合会社(中国情報のリサーチ等の会社)様やコンサルティング会社様は原則不可です。

 

 

 

Pocket

-お問い合わせ

執筆者:


  1. […] ■Chaikuru編集長の想い:テクノロジーと中国に魅せられて。 ■ご支援パートナー様募集と今後のChaikuruの方向性 […]

  2. […] ・https://baike.baidu.com/item/%E6%B7%98%E7%A5%A8%E7%A5%A8/19671204?fr=aladdin#reference-[1]-16958030-wrap ・http://news.hiapk.com/internet/s59799ccea7fd.html ・http://ent.news.cn/2016-05/16/c_128987322.htm ・http://finance.sina.com.cn/stock/hkstock/ggscyd/2016-05-16/doc-ifxsenvn7221781.shtml ・http://www.ce.cn/cysc/newmain/yc/jsxw/201605/16/t20160516_11646350.shtml ・https://baike.baidu.com/tashuo/browse/content?id=66051d8863735fd29adc9a25&lemmaId=&fromLemmaModule=pcBottom ・http://sh.eastday.com/m/20170806/u1a13172652.html ■中国ユニコーン企業100社以上総まとめ一覧 ■Chaikuru編集長の想い:テクノロジーと中国に魅せられて ■ご支援パートナー様募集と今後のChaikuruの方向性 […]

  3. […] ・https://baike.baidu.com/item/%E7%88%B1%E5%A5%87%E8%89%BA/1523627?fr=aladdin ・https://baike.baidu.com/item/%E9%BE%9A%E5%AE%87/8594 ・https://baike.baidu.com/item/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%9C%89%E5%98%BB%E5%93%88/20733299?fr=aladdin ・http://tech.qq.com/a/20081215/000245.htm ・http://www.sohu.com/a/222772677_99970452 ・http://www.donews.com/news/detail/1/2990448.html?from=groupmessage&isappinstalled=0 ・http://m.sohu.com/news/a/224956399_313745 ・http://finance.sina.com.cn/stock/jhzx/2018-02-28/doc-ifwnpcns4548733.shtml?cre=financepagepc&mod=f&loc=2&r=9&doct=0&rfunc=100 ・http://www.sohu.com/a/190161970_430392 ■中国ユニコーン企業100社以上総まとめ一覧 ■Chaikuru編集長の想い:テクノロジーと中国に魅せられて ■ご支援パートナー様募集と今後のChaikuruの方向性 […]

関連記事

no image

中国リサーチのお問い合わせ

no image

中国人観光客集客のご相談

Contact Us

Contact Us

読み込んでいます…

【Chaitech編集長の想い】ChinaとTechを愛してる!

    ■テクノロジーが新しいイノベーションを生み出す。 ■もし空海が現代にいたならば。 ■シリコンバレーではなく中国から先端を学べ。   ■テクノロジーが新しいイノベー …

Chaitech

中国Tech企業情報プラットフォーム